ゴルフを楽しむために基礎知識や旬な情報を手に入れよう

初心者からプロ級の方まで、ゴルフの面白さや魅力を探求しようよ

  • ホーム
  •  ▶ ゴルフという紳士淑女のスポーツがめちゃ楽しい

女子プロゴルファーのファッションについて

女性ゴルファーのファッションについて

年に1、2度くらいか、女子プロゴルファーのゴルフファッションがニュースにあげられることがある。
ゴルフ場にふさわしいかちゅうもの。これはプロ自身のセンスとは言いきれないところもあると思う。要は、スポンサー契約しているプロは、準備されたウェアを身につけなければいけない。そこで、レディースゴルファーのファッションについて沿革を調べてみた。
それでは、女子ゴルファーにおけるファッションの変遷について、ざっと挙げてみよう。
最古の女子ゴルファーは、確かスコットランドかイングランドの王女様かと。その風貌は、まるでこれからパーティにでも出掛けるのかと思うようなドレス姿だったとか。ちなみに、この王女様がラウンドする時、お供した家来がキャディの起源だそうです。ゴルフをプレーするにそれはあまりに、美しすぎるファッションだったそう。女子ゴルファーが最初にパンツ姿で出てきた時も大変、大ニュースとなったようである。今では考えられない。
放送設備も進化して、ゴルフも放送時代に突入しました。確か1960年台あたりだったと思いますが、襟なしノースリーブでゴルフする女子プロをみたことがあります。それも、たくさんのプレイヤーがそれなのです。
今みても痛すぎるファッションである。スカートは膝上のタイトスカートである。そんな大昔に過激ファッションの歴史があったとは。今のファッションが静かに見えてしまいます。レディースは会員になれないクラブ。しかもレディースが入ることすら出来ないゴルフ場もある。(イギリスのミュアフィールドは今でも女人禁制だろうか)全く面白いですね。

女性ゴルファーのお肌事情

女性ゴルファーの紫外線問題

女性ゴルファーがエステサロンによく足を運びます。
理由は単純です、「紫外線で肌がダメージをうけまくっているから」です。
普通の化粧品の方法では至らない場合がほとんど。外出の少ない主婦と、ゴルフが好きの女性が同じ方法で良いわけがないですよね。雨が多くて、曇りがちな夏だとゴルフコースでもプレイしやすいと、紫外線対策をおろそかでプレーしたりとか。でもそれが大きな落とし穴。紫外線って、曇りだろうが雨だろうが一切関係なくお肌に染み込んでくるそう。しかも、曇りや雨は油断してるので、ダメージ率も高いんだそうですよ。
紫外線って、肌の奥にまで入り込んでダメージをあたえるので、奥まで浸透してくれる成分の化粧品を使わないと、完璧なスキンケアとはいえません。
女性ゴルファーにとって、紫外線対策は絶対にやらなくてはならない大切なもの。女子プロゴルファーの方々はどうしているのでしょうか。シーズンには、毎週試合があるし、いい化粧品を知ってるのではないでしょうか?一度聞いてみたいです。